家の片付けのついでに

父が大腸がんになり手術する事になりました。
入院は1カ月先です。

 

実家は父と母の2人暮らしですが、両親は物が捨てられない性格らしく物であふれかえっています。
両親は今まで自営業で忙しく、家の物を片づける暇がなかったのかもしれません。
父が入院するのをきっかけに実家の不用品を処分する事にしました。

 

以前は私と弟の他に、父の兄弟や祖父母も住んでいた大家族で、祖父母が死んでそれぞれが一人立ちした今でも以前の状態で物を残しています。
軽トラックいっぱいになるほどの不用品は処理場に持っていって処分しました。
200枚以上の大量のCDや子供の頃に遊んでいたファミコン、父の妹が通販で購入した未使用の料理器具セットなど私は捨てようとしましたが、夫がリサイクルショップに持っていこうと言うのでリサイクルショップに持ち込みました。

 

トップページ

 

古いCDやDVD

 

古いCDなんて1枚1円にもならないのではと内心思いましたが、どうせ捨てるものだから1円にでもなるならという思いで持ち込みました。
リサイクルショップで無料の見積もりをしてもらうと、1600円の買い取額になりました。
予想外の高額に驚き、臨時収入ができました。同時に他の処分してしまったものに関しても見積もりしてもらえば良かったと後悔が生まれました。

 

処分したものの中には、使っていない茶碗セットや土鍋などもありましたが、40年近く前のものなので買い取は無理だろうと思って処分してしまったものが大量にありました。
リサイクルショップでは箱が古くても未使用であれば何でも買い取りしてくれるそうです。

 

軽トラック1台分の不用品がお金に変わっていたかもと思うと、もったいない事をしたと後悔です。
不用品は捨てる前にとりあえずリサイクルショップに持ち込むべきです。

引っ越しなどの理由で使わなくなった食器棚は、大きくて女性1人では運べないし、処分に困る家具とも言えます。そこで、食器棚の処分方法についてご紹介します。