子供の服

バブル世代の私は今まで不用品は何も考えずにゴミ袋へ入れてました。
でも時代は変わり子供を持つようになると自然と勿体ない、思い出の物を捨てるなんて…という気持ちが出てきました。

 

ましてや子供の成長期に一時的に必要だったものは綺麗ですしますます捨てにくいです。
そういう物達はまた活躍してほしいとフリーマーケットへ出品していました。

 

でも意外に肉体労働ですし時期のタイミングが合わない事もあり最近はネット上のフリーマーケットやオークションへ出品しています。

 

我が家の物はブランドではないものが多いので値段はそれほど上がりませんが子供たちのものがまたどこかで活躍してくれたら嬉しい…
捨てるには忍びないから…その思いだけで出品しています。
トップページ

 

フリマやオークションへの出品

 

自分が出品するようになってから買うことも多くなりました。
またそういう場にも出せないほどのくたびれた物や記名をしてしまっている物は自治会のリサイクル回収へ出します。

 

我が町の自治会はそれを発展途上国へ届けるそうです。
それを知ってからはボタンがとれているシャツもボタンをつけて直したり、汚れてはいるけれどまだ着用できる物、靴などは積極的に出すようにしています。

 

捨てようと思っていた物が海を越えて誰かの役にたっていると思うとそれが今の私に出来るボランティアだと思っています。
誰かの役にも立ち家の中もすっきりとして一石二鳥です。
断捨離をして家の中の風通しをよくして運気をあげすっきりしたいと思っています。

 

 

 

 

母親が昔買ったバーバリーのバッグを売りたい、と言っていたので中古品の買取ショップへ行ってみました。どうせなので私も何かしら売るものが無いかと探してみたところ、ヴィヴィアンウエストウッドの財布とアクセサリーが見つかったので、それもついでに売ることにしました。